ドル安

昨日は参りました。
なにがと言いますと。ドルが下がったんです。
さて、ドルが下がると何が悪いのか。私の場合ですが、一部の収入源が、ドルでの支払いなのです。
そうするとどうなるか。
例えば先月の1ドルが105円だったとしましょう。
そして、今月は1ドルが95円になったとします。
先月に100ドルの収入があったとしたら、日本円に換金すると10500円。
今月も同じく100ドルの収入があったとしても、日本円で9500円。
その差は1000円ですね。
このくらいならたいしたことないですが、なにせ100ドルっていうのは例えですから、ほんとはんもっと大きい金額なんですよね。1000ドルだとしたら、10000万円の差です。これは大きいです。

トヨタなんて、ニュースで言っていましたけど、1ドルさがったら、300億円の利益を失うと言っていました。トヨタは輸出の額も多かったからこうなるんですね。今はホントにおかしいですよ。

なんかトヨタと比べたら、もう気にならなくなってきました。トヨタの比べたら微々たるもんです。
それに、FX(外国為替証拠金取引)をやっている人は、それどころじゃないでうね。米ドルを買っていたら、今なんか恐ろしいことになっていると思います。
FXは多少は興味があったのですが、やっぱり怖いな~と思う部分がありましたので、あえて覚えようとはしませんでした。
下手に知識をつけてしまうと、それを試したくなるのが人間です。そうならないために、FX関係の本も見ませんでした。

結果的には、やんなくて正解でした。もしやっていたら、今頃おそろしいことになっていたでしょうね。
スワップをねらうっていう方法も聞きましたが、いくら海外の金利が高くて有利だと言っても、スワップなんて、為替差益で吹っ飛んでしまうもんです。ああこわい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です